脱毛サロン選びに無料カウンセリングを利用しよう

脱毛したいと思った時に困るのが、脱毛サロン選びですよね。今は沢山の脱毛サロンがあるので、いざ契約しようと思ってもどのサロンが自分に合っているのか迷ってしまって中々決められないという人も少なくないのではないでしょうか。
そんな風に迷ってしまって困った時に賢く利用したいのが、無料カウンセリングなんです。
まずはネットなどで情報を集めて、自分が脱毛したい箇所と価格、お店の立地条件などが希望に沿っているサロンを見つけましょう。様々な情報を比較して気になった脱毛サロンが見つかったら、無料カウンセリングの予約をしましょう。無料カウンセリングでは、そのサロンのプランの詳しい説明や料金形態の他にも、お得なキャンペーンや予約方法、キャンセル時のペナルティーの有無などネットのホームページだけでは分からなかった詳しい説明を聞くことができるんです。疑問に思っていることを直接聞くことができるので、不安も解消されます。
また無料カウンセリングはお店で受ける事がほとんどなので、契約し実際に通う前にサロンの雰囲気やスタッフの話やすさ、通いやすさなども確認する事ができます。
契約してから後悔したりトラブルに巻き込まれないためにも、事前にしっかりと脱毛サロンランキングサイトなどでリサーチしておく事が大切です。

脱毛18回コースを発見!そんなに多くの照射が必要?

脱毛をお考えの場合、まず迷うのが、脱毛サロンの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛でしょう。そして双方を見比べるに当たっては、必ず設定されているコースの脱毛回数を確認しますよね。

そして、レーザー脱毛の場合では、最長でも12回程度のコースが設定されていることが多くなっていますが、脱毛サロンのコースでは、18回や24回など、長い回数のコースがあります。
では、脱毛を受けるに当たっては、18回以上の照射が本当に必要になるのでしょうか。

光脱毛とレーザー脱毛の効果の違い

光脱毛とレーザー脱毛は、施術そのものは非常によく似ていますが、根本的な部分に大きな違いが生じています。
それは、光脱毛では毛根組織を破壊することができないのに対して、レーザー脱毛は毛根組織を破壊することができます。
つまり、光脱毛は減毛・抑毛処理に留まり、レーザー脱毛は永久脱毛であるということです。

そして、光脱毛はパワーが弱い光を照射しますが、レーザー脱毛ではパワーが強いレーザーを照射しますので、レーザー脱毛のほうがムダ毛の色素に反応しやすく、脱毛効果が現れやすいと考えることができます。
そして、双方のこのような性質の違いから、光脱毛は多くの照射回数を必要とし、レーザー脱毛は少ない回数で脱毛効果を得ることができるという違いが生まれてきます。

光脱毛、レーザー脱毛ともに、照射を行う部位や毛質によって必要な照射回数が変わってきますが、脇脱毛を例に挙げるのであれば、光脱毛では10~12回、レーザー脱毛では5~6回の照射で、ほぼ脱毛を完了させることができると考えられています。
また、光脱毛はレーザー脱毛よりもムダ毛の再生率が高いムダ毛処理方法であるため、平均的な照射回数を上回る、18回、24回といった回数が用意されていることもあります。

いくつの部位で18回になっているのか確認してみましょう

脱毛サロンでも医療機関でも、1部位ごとに脱毛を行うことができる場合もあれば、S、M、Lパーツというようにパーツを分類し、1パーツの中で18回、24回というように、パーツの中で照射回数が調節されることもあります。

たとえば、Lパーツを膝上、膝下、肘上、肘下と、おおざっぱに分類して考えてみると、1~4回は肘上、5~9回目は膝下…というように、18回あるいは24回の中で部位ごとに分割して照射が行われることがあります。

18回という回数だけを見てしまうと気が遠くなってしまうかもしれませんが、脱毛を受ける際には、1パーツの中に何部位が含まれているのか、という点にも着目し、光脱毛またはレーザー脱毛を検討してみると良いでしょう。